スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーナメントでの勝利局

たいぶ具合は良くなってきたが、相変わらず寝ていることが多い。

チーム戦の対局は、相変わらず枕頭で考え、妻に指し手を伝えて指してもらう、というプロセスで続けている。

ワールドリーグのR3: Team Norway vs. Team JapanでのBoard 17、黒番局が昨日終局。
棋譜コメントを付ける体力的余裕はないので棋譜のみ貼っておく。



指しなれてきたシシリアン・ナイドルフ。
11. Nd2が疑問手だったか、ここから一気に攻めに。
22. …Rxa2はやや無理筋かと思ったが、何とかリザインに追い込めた。

スポンサーサイト

色々しんどいです

体調を崩し、入院していました。
昨日退院しました。

チーム戦のみは、妻にログインしてもらい面会時に、あるいは電話で相手の指し手を聞き、ベッドで考えて(携帯用のチェスセットは病院に持って行っていた)決めた指し手を妻に指してもらう、という形で続けてはいました。

まだ少ししんどいですが、また元気になったら皆様のブログに伺います。

片腕ドラゴン

パレスチナ戦の白番局。
前エントリで書いた黒番局の一時間ちょっと後に終局。
最後はどちらも「持ち時間の長いLive対局」状態だった。



シシリアンのAccelerated Dragonで途中まで進行。
相手の錯覚(と思われる)12手目以降のやりとりで駒得。その後は、追い剥ぎのようにひたすらピースを毟り取った観あり。

「片腕ドラゴン」は、私の好きなカンフースター、ジミー・ウォングの代表作。


ワールドリーグのR2、ハンガリー戦もR3のノルウェー戦も遅々として進まず。

久々にスコッチウィスキーが飲みたい。

アジアリーグR3の対パレスチナチーム戦、先に勝った黒番局。
前エントリでも書いたが、パレスチナチームだけれど相手の方はスコットランドの方。



シシリアンに構えたが、こちらが3. …Nc3としたせいで、ルイ・ロペスでよくある形になってしまった。
ルイ・ロペスならば慣れているし、白はルイ・ロペス風の戦い方をしてこなかったので、こちらも比較的楽に進められた。

スコッチウィスキーではボウモアが最も好きである。

久々の実戦譜

三月八日のエントリで書いたポルトガルの方とのオンライン局が終了。



慣れないイングリッシュだったが、なんとか勝利。

この方とは現在再戦中(こちらが白で、フレンチのWinawerに)。

アジアリーグのR3、パレスチナ戦と、ワールドリーグのR2、ハンガリー戦は継続中。

ハンガリーの方との二戦は形勢互角(かやや不利)という感じだが、またバケーションに入られてしまった。

パレスチナ戦は、対チーム・パレスチナだが、私の対局相手はスコットランドの方。
こちらは二戦とも優勢に進められている。

授業はほぼ終了した一方、次から次に原稿仕事が舞い込んでくるが、3月15日からはワールドリーグR3のノルウェー戦も始まる予定(性懲りなしにエントリしている)。
現在六局同時進行だが、これに二局が加わる形に。

しばらくはオンラインチェスに専念したい。

【追記】パレスチナ戦、黒番勝利しました。
【再追記】パレスチナ戦、白番も勝ちました。
プロフィール

jin66y

Author:jin66y
中年(まもなく50代)の男性儒者(哲学と漢文を教えているが故の自称)です。今後、勝敗を気にせず一生の趣味としてチェスを続けていければと思っています。よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。